神戸市北区緑町 鍼・灸・整体マッサージつかさ鍼灸院
がんこな 肩コリ、腰痛、膝痛、五十肩、坐骨神経痛 免疫力アップ

神戸市北区緑町8-11-15    お気軽にお問い合わせください!
ご予約:TEL/FAX(078)581-6778  問い合わせメールでもご予約できます

坐骨神経痛とは

坐骨神経は、腰椎から出て、お尻、太ももの後ろ、膝、ふくらはぎ、足の先まで云っている末梢神経です。 
坐骨神経は太ももの後面から足にかけての広い範囲の知覚をつかさどっており、腰椎椎間板ヘルニア等によって坐骨神経の圧迫、刺激されることにより片側の臀部、大腿の後面、ふくらはぎが痛み、かかとやくるぶし、足のうらの方まで痛みが響きます。
背骨の問題としては、椎間板や変形した骨が坐骨神経を圧迫して痛みやしびれが出現する椎間板ヘルニア、椎間板すべり症、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症等があります。
筋肉の問題としては、腰やお尻の筋肉が坐骨神経を圧迫して痛みやしびれが出現する梨状筋症候群等があります。



坐骨神経痛の鍼灸治療

背骨の変形などが問題の場合、背骨が不安定な状態のため、腰やお尻の筋肉が骨を保護しようとして緊張し、筋肉にコリを作ったり、血流障害を起こすことにより坐骨神経痛 症状を強める様な悪循環を形成していきます。鍼灸治療では、筋肉の緊張や血流障害を取り除き、坐骨神経痛を改善します。

つかさ鍼灸院では、的確に大腰筋、梨状筋をねらうことにより大腰筋、梨状筋の緊張を取り除き坐骨神経痛を改善します。